忍者ブログ
ハル☆ナツアキフユ~~浅井晴美のブログです
しごとリンク
主な出演

仕事用プロフィールpdf

new!! ボイスサンプル
新しいボイスサンプル追加しました!!


kikubon「浅井晴美朗読一覧」:
↑作品ページに試聴サンプルいろいろあります!ぜひよろしくです!
メールフォーム
ブログ内検索
おことわり
コメントは承認制です。
ブログにそぐわないコメント等の書き込みは 管理人の判断により削除させていただく場合があります。
ご理解・ご協力をお願い致します。
モバイルへ
プロフィール
名前:
浅井 晴美

愛称:
はる姉

職業:
声優・ナレーター

趣味:
歌・読書・飲み会

出身地:
愛知県

生年月日:
1972年2月15日

星座:
みずがめ座

血液型:
AB型
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40
前回で完結したはずの緑茶三部作でしたが、無事完結とはなりませんでした。
昨日の朝、急展開をみせたのでございます。

昨日は朝早めのお仕事でしたので、いつもより早く起きました。
そして濃ゆ~い緑茶で目を覚まそうと急須に手を伸ばし・・・
ま、細かい事は覚えてませんが、とにかく蓋だけ落下したのでございます。

かしゃん。
・・・・・・
・・・
さすがの私も固まりました。

ナゼ?
「今度は割らないように気を付けてくださいね」とコメント頂いていたのに、そのコメントを目にする前に、既に割ってしまっている私って一体・・・。
目が急に悪くなってしまったの?(もともと悪いけど)
それとも、距離感がつかめなくなってしまったの?
だけど、お皿もコップも、ここ何年も割った覚えはないのに、なぜ急須だけ?
・・・はっ! 呪われてるの? 呪われた急須なの?!

脳内に火サスのテーマが流れつつ、足元の割れた急須の蓋を見つめ、立ち尽くしていました。

割れた蓋

がしかし、朝は忙しいのです。
とりあえず、蓋なしで緑茶を淹れ、朝食をいただき、準備をし、家を出ました。
蓋のことは忘れて仕事に集中しよう。
そう思いつつも、朝の冷たい空気が胸の隙間を通って行く感じがするのでございました。



そして、その翌朝。今朝のことでございます。

蓋のなくなったまだ真新しい急須を眺めては、ため息をついておりました。
どうしよう。
新しい急須をまた買うべきか。
同じお店に行くのはちょっと恥ずかしいな。
それとも、蓋なしでしばらく使ってみるか。
うむぅ。

その時、ひらめきました。
不燃ごみの日に出そうと新聞紙にくるんであった以前の急須。・・・あの蓋は合わないだろうか、と。


さあ、ご覧ください。

036ca942.jpg






サイズぴったりでございます。
ですが、色も違うし、何だかとっても恥ずらかしい感じになってしまいました。
でもお客様にお見せするものでもなし、自分が使い易ければ良いのではないかと・・・。

今度こそは割らずに、せめて1シーズンは使いたいと思います。また割ってしまうようなら、次は鉄製のものにしなければなりませんね。

陶器の急須が好きだけど、もう悲しい思いはしたくないから。

<後日譚・完>
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
姉さん・・・2度あることは3度あるって言葉を知っていますか??ww
お茶を入れた状態で落とすとやけどしちゃいますから注意してくださいね!!
きなこ餅 2011/11/06(Sun)18:07:18 編集
ビフォー&アフター
自分には↑こちらのテーマが流れましたよ。

―――何ということでしょう。

匠(たくみ)は以前の急須の蓋を再利用したのです。

恥ずらかしい大胆な色使いは目を引き、

それでいて使いやすさを追い求め

見事にジャストフィットした蓋は

まるで暖かな春の訪れを予感させる

匠の一品へと昇華したのです――――


…思っていたより早かったですねw
成瀬葉 2011/11/06(Sun)18:20:19 編集
今度こそ完結!?
まさか更なるオチを用意するとは…はる姉さん、底が知れませぬ。

しかし、写真を見ると素晴らしい魔獣合成ですね(笑)色使いがオシャレです。
イエローハッソー!胃之陸拾玖番 2011/11/06(Sun)19:35:19 編集
↑追記
ドジッコが移りましたw
伝わってると思いますけど、「劇的ビフォーアフター」でした。

恥ずらかしい。
成瀬葉 2011/11/06(Sun)20:18:55 編集
無題
お晩でございました。
運命の出会いと思いきやまさに急展開!ですね。
何とか無事(?)解決策が見つかったようで何よりです。
しかしドジっ娘の二段落ちとは…
なかなかやりますね!萌えてしまうじゃぁないですか!
プロフェッサー・インドメタシン 2011/11/06(Sun)22:29:28 編集
無題
連れに先立たれた蓋とうつわが、まるで昼ドラのように運命的な出会いをしたのですね。
(;∀;)イイハナシダナー
春物スクーター胃之玖拾参番 2011/11/07(Mon)00:37:11 編集
ひとりもちまわ
初めから台本があったかのような展開

以前、OM様が姉さんは天然と書かれてましたが、プラスどじっ娘属性も持たれていたとは

萌えますね



などとあほなこと言ってないで
ぼーっとしているのは
姉さんお疲れではないですか

あと急須は卓の中心に置きましょう



(ほんとまんま春蘭)
冬蘭 2011/11/07(Mon)07:50:31 編集
無題
おお!
こんなにピッタリだとは!

これはもう違う蓋と組み合わせる事が、運命づけられていたとしか思えません。


…次は長く使えると良いですね。

テーブルじゃー! 2011/11/07(Mon)20:07:09 編集
茶器が花器(柿)に・・・。
災難ではありましたが、お怪我が(火傷も)なくて、なによりです。
魔獣合成…模型用語でニコイチという技ですね。
それにしても、この色使いはまるで・・・。
大須名物ブラジル風鶏の丸焼き 2011/11/09(Wed)07:57:15 編集
お返事
>きなこ餅さん
確かに火傷はイヤ~っ気を付けます。

>成瀬葉さん
何ということでしょう。加藤みどりさんのナレーションが聞こえるようでございます。

>イエローハッソー!さん
オチなんて用意するつもりなかったんだから~しくしく

>プロフェッサー・インドメタシンさん
ドジっ子じゃないんだから~しくしく

>春物スクーターさん
確かに運命的。運命的な急須と急須の蓋との出会い…。でも見るたびにちょっと恥ずらかしいのです。

>冬蘭さん
ひとりもちまわ。自分の中では完結したのに、現実の方が想像を遥かに超えた展開をするってことだね~

>テーブルじゃー!さん
つまりこれが私にとっての運命の急須だったわけか…。これから大事にします。

>大須名物ブラジル風鶏の丸焼きさん
確かに、良く熟れた柿。蓋はヘタのはっぱのところみたい。命名:カキキュー(柿急(須))
はる姉 2011/11/09(Wed)14:49:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright (C) 2009 晴☆夏秋冬, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]