忍者ブログ
ハル☆ナツアキフユ~~浅井晴美のブログです
しごとリンク
主な出演

仕事用プロフィールpdf

new!! ボイスサンプル
新しいボイスサンプル追加しました!!


kikubon「浅井晴美朗読一覧」:
↑作品ページに試聴サンプルいろいろあります!ぜひよろしくです!
メールフォーム
ブログ内検索
おことわり
コメントは承認制です。
ブログにそぐわないコメント等の書き込みは 管理人の判断により削除させていただく場合があります。
ご理解・ご協力をお願い致します。
モバイルへ
プロフィール
名前:
浅井 晴美

愛称:
はる姉

職業:
声優・ナレーター

趣味:
歌・読書・飲み会

出身地:
愛知県

生年月日:
1972年2月15日

星座:
みずがめ座

血液型:
AB型
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[1] [2] [3] [4] [5] [6
完全に告知し忘れでしたm(__)m
8月からディスカバリーチャンネルにて「解明・宇宙の仕組み」のシーズン5が放送されています。こちらのボイスオーバーに出演しています!(ちなみに出演はシーズン5のみです)ミシェル・サーラー博士ほかを担当させていただいています。元・天文部としては、もうワクワクが止まらない、血沸き肉躍るこのシリーズ。参加できて本当に幸せです!印象的なのは、インタビューに出てくる科学者の皆さんが、すごく楽しそうに熱く語っていらっしゃること!やっぱり大好きなんですね~♪
近々では9/15(金)23時からEp7「不可解な暗黒物質」がオンエアです。全8話なのでラスト付近ですが、毎回違ったテーマで宇宙の仕組みを解明していますから、どこから見ても問題ないですよ(汗)!また、きっとディスカバリーチャンネルさんがまとめ放送とか再放送をしてくださるのではと。
ご興味ある方は、どうぞご覧になってくださいね!

解明・宇宙の仕組み|ディスカバリーチャンネル
PR
9/6にリリースされましたDVD「おとなの事情」の日本語吹替え版に出演しました。

この映画、本当によくできていると思います。何か上から目線みたいな発言ですけども、とにかく展開がすごくて!よく練られた作品だと感じました。イマドキのテーマです。一つのゲームをきっかけに、楽しいホームパーティーが徐々にとんでもないことになっていきます。色々と書きたい事があるんですが、何を書いてもネタバレっぽくなりそうで書けません!まさに「おとなの事情」が山のように!!
私はカルロッタを演じました。お姑さんの小言に毎日ちょっとイラっとしてる、そんな2児の母です。カルロッタをはじめ、パーティーの参加者7名がどうなっていくのか…。ぜひご覧になって確かめてみてください!
9/6よりレンタル開始されましたDVD「バーニー・トムソンの殺人日記」の日本語吹替え版に出演しました。

この映画はジャンルでいうと何になるんでしょうか…。クライム・コメディ?サスペンス?スリラー?…うーん、うまく当てはまらない感じがします。すごくシュールな空気感の中に、笑えたり、絶句したり、背筋が凍ったり、いろいろ考えさせられたり。私はこの摩訶不思議な感じがとても好きですね。ある種ファンタジー作品?なのかも?
私は、主人公バーニー・トムソンの母親、セモリナを演じました。ポスターの右の女性ですね。アカデミー女優のエマ・トンプソンです。まだ50代でハツラツとしたイメージのエマ・トンプソンが、圧巻の演技で70代の老女・迫力ある母セモリナを演じきっています。色々とすごいお母さんです。
よろしければ、ぜひご覧ください。
8月30日にリリースされましたDVD「シンデレラ」の日本語吹替え版に出演しました。

この作品、40年前の映画なんです!収録後にそのことを知ってすごく驚きました。とにかく本当に美しい、美しいミュージカル映画です。景色も衣装も曲も歌声もダンスもそしてドラマも、なんというか“完璧”です。古さなんて全く感じません。誰もが知ってるシンデレラの物語。でも子供の頃に絵本で読んだストーリーに収まらない、大人になったからこそ分かる色々な深い所が描かれていて、シンデレラの世界をより真実味のある濃密なファンタジーに昇華させていると思います。
オファーをいただいてタイトルを聞いた時に、たぶんこの役かなぁと思った通り、継母役を演じさせていただきました(笑)よろしければご覧くださいませ。
kikubonさんより、朗読「グイン・サーガ(4)ラゴンの虜囚」がリリースされました。
さすがのグイン達も、モンゴールの大軍に押され、形勢が不利になってきた。このままではセム族は全滅してしまう…!そこでグインは、同じ辺境に住む伝説の巨人族ラゴンに助力を求めるため、単身荒野に旅立つ!!
グイン達の様子もさることながら、モンゴール軍のこともしっかりと描写されてるんですよね。軍議の現実的な様子から、グインの冒険の描写の摩訶不思議さの振り幅がすごい!ぐいぐい引き込まれます!
今回も下山吉光さんの重厚な朗読と演技をお楽しみください。私は女性(+レムス)の台詞を担当しています。

http://kikubon.jp/product.php?aKey=228
Copyright (C) 2009 晴☆夏秋冬, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]