忍者ブログ
ハル☆ナツアキフユ~~浅井晴美のブログです
しごとリンク
主な出演

仕事用プロフィールpdf

new!! ボイスサンプル
新しいボイスサンプル追加しました!!


kikubon「浅井晴美朗読一覧」:
↑作品ページに試聴サンプルいろいろあります!ぜひよろしくです!
メールフォーム
ブログ内検索
おことわり
コメントは承認制です。
ブログにそぐわないコメント等の書き込みは 管理人の判断により削除させていただく場合があります。
ご理解・ご協力をお願い致します。
モバイルへ
プロフィール
名前:
浅井 晴美

愛称:
はる姉

職業:
声優・ナレーター

趣味:
歌・読書・飲み会

出身地:
愛知県

生年月日:
1972年2月15日

星座:
みずがめ座

血液型:
AB型
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 7
8 9 10 11 12
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[1] [2] [3] [4] [5] [6
kikubonさんより、朗読「星界の紋章Ⅰ-帝国の王女-」がリリースされました!!
壮大なスペースオペラです!広い広い宇宙を舞台に、"星界"の世界が精緻に描かれていきます。「アーヴによる人類帝国」の政治と軍事、今に至る歴史や、星間を股にかける航行理論まで…。でも何より私を夢中にさせるのが、この物語の魅力的な二人の主人公、ジントとラフィールの冒険です。早くも1巻で二人は思いもかけぬ事態に巻き込まれます。二人は、そして帝国はどうなるのか!!
よろしければぜひ朗読をお楽しみください。以下にて試聴も出来ます!
http://kikubon.jp/product.php?aKey=236
PR
kikubonさんより、朗読「グイン・サーガ(5)辺境の王者」がリリースされました。
5巻にて、白熱の辺境編が完結します!リンダとレムス、そしてセム族を救うため、単身、幻の巨人族ラゴンに助力を求めに行った豹頭の戦士グイン。ラゴン族とは?そしてモンゴール軍との戦いの行方は?!ハラハラドキドキしっぱなしです!!!
今回も下山吉光さんの重厚な朗読と演技をお楽しみください。私は女性(+レムス)の台詞を担当しています。
http://kikubon.jp/product.php?aKey=235
10/11からEMPREINTE Ⅱ(アンプラント・ツー)の楽曲配信が始まりました!私は「ゆめLEVEL」という楽曲で参加しています。
EMPREINTEは、VANGUARD U.A MUSICのアーティストによるオムニバスアルバムです。3年前に「1」というか無印のアルバムが発売され、その時も参加させていただいきました。加藤寛規さん作詞、Yuriさん作曲の「ダイヤモンド」という楽曲です。そして今回の「ゆめLEVEL」も加藤寛規さん作詞、作曲は手探りながら私が(^_^;)。よろしければ試聴してみてください。他のアーティストさんたちの楽曲もぜひぜひぜひ!!!
iTunes(https://geo.itunes.apple.com/jp/album/id1288434411?at=1&app=itunes)
Apple Music(https://geo.itunes.apple.com/jp/album/id1288434411?at=1mt=1&app=music)
他、mora(http://mora.jp/) music.jp(http://music-book.jp/)でも配信中です。
11/1からは他の音楽配信サービスでもリリースされます。詳しくはSTP第578回目下の方をご覧ください。
そして明日10/15(土)12:30~、六本木ライブハウス虎寅虎にて、レコ発ライブを行います。「みくDeathとも&EMPREINTEⅡスペシャルライブ!」です。よろしければこちらもぜひ~♪
10/4にリリースされましたDVD「ファインド・ミー」の日本語吹替え版に出演しました。

生真面目で優しい彼氏デヴィットと、ちょっとエキセントリックな彼女クレア。二人の幸せな日々はある日突然終わりを告げる。クレアが失踪したのだ。デヴィットは手を尽くして捜索するが、手掛かりを掴めないまま1年が過ぎる。しかし偶然見つけたクレアの未現像フィルムから、デヴィットが想像だにしなかった真実が見え始める…。
私はヒロインのクレアを演じました。クレア役のアナベル・ウォーリスさんは、この夏劇場公開されていたトム・クルーズ主演の『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』のヒロインも演じています。ちょうどこの吹替え版収録の頃に、テレビCMをバンバンやっていて「おお~」と思ってました。それはさておき(笑)、映画を最後まで見て、結末を知ってからもう一度観ると、回想シーンの二人の生活の中で、クレアが何を求めていたのか、彼女がエキセントリックな理由とか、そういったことがありありと感じられます。映画のジャンルでいうと、ミッシング・スリラーとかサスペンスとかになると思いますが、観終わった感覚だと恋愛映画だったんだな…という感想です。きっと解釈はひとそれぞれだと思いますけど、私はそんな印象でした。
素敵な映画です。よろしければぜひご覧ください!
kikubonさんにて「夏の魔術」シリーズ『春の魔術』がリリースされました!
耕平と来夢の冒険は『夏の魔術』からはじまり、秋の物語『窓辺には夜の歌』、冬の物語『白い迷宮』、そして『春の魔術』で完結します。季節がめぐり、耕平と来夢の絆はさらに揺るぎないものに。そんな春のある日、突然姿を消した北本氏と来夢。「黄昏荘園に来い」という謎のメッセージに導かれ、耕平は昨年夏に訪れた洋館へ向かう!

http://kikubon.jp/product.php?aKey=234

Copyright (C) 2009 晴☆夏秋冬, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]