忍者ブログ
ハル☆ナツアキフユ~~浅井晴美のブログです
しごとリンク
主な出演
プロフィールpdf
ボイスサンプル

kikubon「浅井晴美朗読一覧」
↑作品ページに試聴サンプル
いろいろあります!
プロフィール音源

ナレーションサンプル
オリジナル曲サンプル
メールフォーム
ブログ内検索
おことわり
コメントは承認制です。
ブログにそぐわないコメント等の書き込みは 管理人の判断により削除させていただく場合があります。
ご理解・ご協力をお願い致します。
モバイルへ
プロフィール
名前:
浅井 晴美
愛称:
はる姉
職業:
声優・ナレーター
趣味:
歌・読書・柔軟
出身地:
愛知県
誕生日:
2月15日
星座:
みずがめ座
血液型:
AB型
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
kikubonさんにて、朗読「ぬばたまおろち、しらたまおろち」が公開になりました!!
総朗読時間16時間弱!ボリューム満点!ストーリーもおいしいところが盛りだくさんです。タイトルから感じる和テイスト、日本の妖怪譚かと思ったら、え?箒で空飛ぶ魔女??どゆこと~~???もうファンタジーの大好きな要素がてんこ盛りでたまりません!!さらに後半の展開がえーっ?ええーっ?!えええーーっ!!!です(笑)詳しくは言えません(笑)ぜひぜひ楽しんでいただきたいです!よろしくお願いします!
http://kikubon.jp/product.php?aKey=348
PR
今日3月1日から、Netflixで配信が開始されましたドラマ「ノーザン・レスキュー」の日本語吹替え版に出演しています。タイトルからはレスキュー隊の活躍を描くドラマっぽい感じがしますが、家族の物語がメインです。捜索救助隊のジョン、妻のサラ、長女のマディ、長男スカウト、次女テイラー。幸せな家族の時間を描く間もなく1話から怒涛の急展開なのです。私は、マディたちからみたら叔母さんのチャーリー(キャスリーン・ロバートソン)を演じました。サラの妹ですね。ジョンに故郷のタートルアイランドベイへ引っ越すように勧めます。
なんと第1シーズン全10話、一気に観れちゃうそうです!家族の気持ちを繊細に描いたドラマ、ぜひご覧ください。
https://www.netflix.com/jp/title/80202258
kikubonさんより、朗読「星界の戦旗Ⅲ - 家族の食卓 -」がリリースされました。
ジントとラフィールはしばし軍務を離れ、貨客船である星系へ向かっていた。帝国領に復帰したジントの故郷、ハイド星系である。子どもの頃離れたきりの懐かしい惑星マーティンへ。
今回はジントの伯爵としてのお仕事が主に描かれているのですが、それにラフィールがついてきてくれるのが嬉しい(笑)。そして星界の紋章Ⅰで登場した懐かしい人たちが!!
ぜひ、星界の紋章~戦旗、シリーズでお楽しみくださいね。
http://kikubon.jp/product.php?aKey=343
明日2/14(木)夜7時から日本テレビ系列で放送の「THE突破ファイル」で声の出演をしました。アカデミー賞直前スペシャルということで、ロッキーやジョーズ、タイタニックやララランドなど、誰もが知る名作映画を取り上げます。名作の裏にとんでもないピンチあり!!え?!そんなことがあったの?!ときっと驚きます。そしてその絶体絶命のピンチを監督は、役者はどう突破したのか!熱のこもったVTRです!ぜひご覧ください!!
https://www.ntv.co.jp/toppa/
1月9日にDVDが発売されました映画『エヴァ』の日本語吹替え版で、エヴァ役(イザベル・ユペール)を演じました。
映画『エヴァ』公式サイト
2016年アカデミー賞主演女優賞ノミネートの『ELLE エル』を観ていたので、あのイザベル・ユペールさんを演じられるなんて!と興奮しました。美しさ、存在感、強さと儚さ…。彼女の纏う空気が映画を彼女の色に染める。特に『エヴァ』は彼女の為の作品のよう。媚びることのない眼差しが逆に底無し沼のような深みにはまらせる…。本当に美しくて見惚れるのですが、御歳を確認すると…もう驚愕!!美魔女なんて言葉では足りない!!何て言えばいい!?んーっ魔女?魔物??いえっ美の化身!女神様!!!同じ人類ではないのでは…と疑いたくなるイザベル・ユペールさん。貴方も「エヴァ」の虜になるかも。
Copyright (C) 2009 晴☆夏秋冬, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]