忍者ブログ
ハル☆ナツアキフユ~~浅井晴美のブログです
しごとリンク
主な出演

仕事用プロフィールpdf

new!! ボイスサンプル
新しいボイスサンプル追加しました!!


kikubon「浅井晴美朗読一覧」:
↑作品ページに試聴サンプルいろいろあります!ぜひよろしくです!
メールフォーム
ブログ内検索
おことわり
コメントは承認制です。
ブログにそぐわないコメント等の書き込みは 管理人の判断により削除させていただく場合があります。
ご理解・ご協力をお願い致します。
モバイルへ
プロフィール
名前:
浅井 晴美

愛称:
はる姉

職業:
声優・ナレーター

趣味:
歌・読書・飲み会

出身地:
愛知県

生年月日:
1972年2月15日

星座:
みずがめ座

血液型:
AB型
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 4
5 7 8 9 11
12 14 15 16 17 18
19 22 23 24 25
26 27 28
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12
第4章が公開されていました!
黄昏荘園…。
謎はさらに深まり、冒険はさらに苛酷に!
耕平と来夢はどうなるの?!
ぜひお楽しみください!!

http://kikubon.jp/product.php?aKey=171
PR
10/4にリリースされましたDVD『ロブスター』日本語吹替え版に出演しました!



私、この映画めっちゃめちゃ好きです。よく分からない世界観。よく分からないルール。不条理なのかコメディなのかそれとも純化した現代か。考えるほどに指摘は鋭く、滑稽で哀しい。愛ってなんなの? まるでピカソの画のように削ぎ落されたラインから真実の形が見えてくる、そんな映画です。って何言ってるんだか(笑) 

レイチェル・ワイズ演じる“近視の女”の吹替えを担当しました。

収録の前も、収録終わってからもしばらくずっと、この映画のことを考え続けました。これからも時々思い出して考えることでしょう。
答えのないラストシーンとその後のことを。

映画『ロブスター』公式サイトへ
今日22時からの「未来世紀ジパング」は、世界に挑むニッポンのオンリーワンを紹介!
日本独自の「ものづくり」「医療」「伝統」は世界でどう受け入れられるのでしょうか。

大阪の町工場が作った画期的な歯ブラシがパリの見本市ですごいことに!ああどんな歯ブラシなのかすごく気になる!!ベネズエラで多くの子供達を救う日本人医師。ベルギーの世界遺産グランプラス、日本人デザイナーが花のじゅうたんのデザインに伝統で挑む!
 
今回もボイスオーバーで出演しました。ぜひご覧ください!!

http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/next/#section1
CS放送のディスカバリーチャンネルをご覧になれる方はぜひ!

10/4(火)24時~25時、つまりは10/5(水)の午前0時~1時に、「ヒトラー完全ガイド」が放送されます。何だかスゴいタイトルです。たまたま観た「中田歴史塾」でヒトラーを取り上げてて、興味を持っていたところでした。自分的にタイムリー! “完全”ガイドというだけあって、この1時間だけでは終わりません。これはエピソード1。まだまだ続きます。

人類史上最悪の独裁者はどのようにして生まれたのか。
世界一憎まれた男・ヒトラーの真実に迫る、骨太な番組です。

ボイスオーバーで出演しました。ご覧になれる方はぜひ!

https://japan.discovery.com/schedules/schedule/timetable.php

来週の火曜日、テレビ東京にて10/4(火)からスタートする韓流ドラマ「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」日本語吹替え版に出演しています!
毎週月曜から金曜まで、朝8時15分から放送です!

韓流プレミア☆伝説の魔女~愛を届けるベーカリー | テレビ東京

このドラマ、本当に面白いです!ホームページの番組紹介のところで「韓国で最高視聴率31.4%を記録した話題作!」とありますが、それも超納得の面白さです。毎話毎話どうしてこんなにすごい展開なの?!と、収録がいつもいつもすごく楽しみで! 収録自体ももちろんですが、次の台本とリハVをもらうのが待ち遠しくて(笑)

私はすごく面白い役を吹替えさせていただきました!難しい役もありました。詳しくは始まるまでは言わないでおこうかな。

毎回すごい展開なので、見逃し要注意ですよ~~!
「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」ぜひご覧ください!!


追伸
私の地元、愛知ではすでに放映されてたらしいです…。
知りませんでした(>_<)
Copyright (C) 2009 晴☆夏秋冬, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]