忍者ブログ
ハル☆ナツアキフユ~~浅井晴美のブログです
しごとリンク
主な出演

emoji仕事用プロフィールpdf

ボイスサンプル


kikubon「浅井晴美朗読一覧」:
↑作品ページに試聴サンプル
いろいろあります!
メールフォーム
ブログ内検索
おことわり
コメントは承認制です。
ブログにそぐわないコメント等の書き込みは 管理人の判断により削除させていただく場合があります。
ご理解・ご協力をお願い致します。
モバイルへ
プロフィール
名前:
浅井 晴美

愛称:
はる姉

職業:
声優・ナレーター

趣味:
歌・読書・飲み会

出身地:
愛知県

生年月日:
1972年2月15日

星座:
みずがめ座

血液型:
AB型
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
水曜日です。今日のジパングはプラスチックストロー問題。これまでもジパングでは使い捨てプラスチックやビニールを取り締まる国々を取り上げていましたよね。日本はこのままでいいんでしょうか?便利なので普通に使ってしまっていますが…。そこのところ学びたいと思います。そして移住です。先週はGWにぴったりな旅行がテーマでしたが、移住。これもジパングのテーマのひとつですよね。いつもイイナ~と思って見ていますが、今度はどこへの移住でしょう?
今回もボイスオーバーで出演しました。ぜひご覧ください!
https://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/
PR
kikubonさんにて4/19に公開になりました、朗読「うどん キツネつきの」。タイトルからもう、何とも言えないこの不思議な感覚。高山羽根子先生の世界、わたし大好きです。当たり前の日常の中に「ん?」となるナニカが挟まっていて、それは現実のわたしから考えたらおかしなことなんだけど、読んでいるとそれも当たり前の日常の一部で…。ひょっとしたら私の現実世界でも、気付かないだけで何気なくおかしなことは起こっているんじゃないかな~なんて夢想してしまうんです。
この間の芥川賞にノミネートされていらっしゃった高山羽根子先生の作品、ぜひ味わってみていただきたいです。ほんとに愛おしい短編たち5作品。タイトル見るだけで、それぞれの世界がバーッとよみがえって幸せな気分になります。朗読させていただけて、わたし幸せ~♪
http://kikubon.jp/product.php?aKey=353
(だいぶ経ってしまいましたが)3/2に発売されました映画「パリ 憎しみという名の罠」の日本語吹替え版に出演しました。主人公アントワヌの友人、エリックとシモンの母親・ドリーを演じたのですが、私の中で限界に近いくらい低い声での演技になりました。というのも演じるドニさんの声がもうビックリするほど低い!!兄弟やアントワヌと喋っている時なんか、男性たちよりも声が低く感じるくらい。日本語吹替え版では原音の声は聞こえないんだから、無理に低く喋る必要はないはずなんですが、でももう、あのドニさんの声だからこその迫力をなんとか再現したくて、私なりに必死に演じました。あ!ご覧になる方は先にウィキペディアとか見ない方がいいです!大事なことがネタバレされてます!!よろしければぜひご覧ください。

パリ 憎しみという名の罠|amazonのページ
水曜日です。夜22時からの未来世紀ジパングは、GW直前だからハワイ!!ああ~いいな~行ってみたいな~ハワイ~~♪ 今回の放送見て、ちょっと本気で考えてみようかな♪ 旅行も気になりますが、あの噴火の後どうなったのかも気になります。収録時にえええ?!」って声出して驚いちゃったこともあるし。今回もボイスオーバーで出演しました。ぜひご覧ください。
https://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/
水曜日です。夜22時からの未来世紀ジパングは、日本の再発見がテーマ。”再発見”ってどういうことなのかなと思ったんですが、なるほど!日本の中では気付きにくい日本の良さを、外からの視点で再発見ってことですね。廃業寸前の老舗ホテルが中国の企業に買収された、と聞くと少し残念な気持ちになるんですが、崖っぷちから驚きのV字回復!大人気ホテルに!中国の「ホテルの女王」はいったい何をしたんでしょう。
今回もボイスオーバーで出演しました。ぜひご覧ください。
https://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/

Copyright (C) 2009 晴☆夏秋冬, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]