忍者ブログ
ハル☆ナツアキフユ~~浅井晴美のブログです
しごとリンク
主な出演

仕事用プロフィールpdf

new!! ボイスサンプル
新しいボイスサンプル追加しました!!


kikubon「浅井晴美朗読一覧」:
↑作品ページに試聴サンプルいろいろあります!ぜひよろしくです!
メールフォーム
ブログ内検索
おことわり
コメントは承認制です。
ブログにそぐわないコメント等の書き込みは 管理人の判断により削除させていただく場合があります。
ご理解・ご協力をお願い致します。
モバイルへ
プロフィール
名前:
浅井 晴美

愛称:
はる姉

職業:
声優・ナレーター

趣味:
歌・読書・飲み会

出身地:
愛知県

生年月日:
1972年2月15日

星座:
みずがめ座

血液型:
AB型
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370] [369] [368
10/4にリリースされましたDVD「ファインド・ミー」の日本語吹替え版に出演しました。

生真面目で優しい彼氏デヴィットと、ちょっとエキセントリックな彼女クレア。二人の幸せな日々はある日突然終わりを告げる。クレアが失踪したのだ。デヴィットは手を尽くして捜索するが、手掛かりを掴めないまま1年が過ぎる。しかし偶然見つけたクレアの未現像フィルムから、デヴィットが想像だにしなかった真実が見え始める…。
私はヒロインのクレアを演じました。クレア役のアナベル・ウォーリスさんは、この夏劇場公開されていたトム・クルーズ主演の『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』のヒロインも演じています。ちょうどこの吹替え版収録の頃に、テレビCMをバンバンやっていて「おお~」と思ってました。それはさておき(笑)、映画を最後まで見て、結末を知ってからもう一度観ると、回想シーンの二人の生活の中で、クレアが何を求めていたのか、彼女がエキセントリックな理由とか、そういったことがありありと感じられます。映画のジャンルでいうと、ミッシング・スリラーとかサスペンスとかになると思いますが、観終わった感覚だと恋愛映画だったんだな…という感想です。きっと解釈はひとそれぞれだと思いますけど、私はそんな印象でした。
素敵な映画です。よろしければぜひご覧ください!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
感想
「解釈は人それぞれ」と言う事で、自分の場合は。
いちゃいちゃしてるところがどうしても姉さんに重ねてしまう作品でございましたー。きっと見方としては悪い見方。

恋愛映画という感想は同じかもですが、クレアがデヴィットに惹かれた理由がよくわからなかったです。
2回見てみると、いきなりキスしてるので、そのあたりからクレアが求めていたものが見えそうな。そんな感想。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女のCM、バンバン流れてましたね!見てはいないですけどCMの記憶はすごく残ってます。でも個人的には役者さんの顔が結びつかない。。
姉さんは顔を見て「同じ人だ!」とわかるのですかね?それとも吹き替えされる役者さんの事は調べたり?
成瀬葉 2017/10/10(Tue)03:34:20 編集
解釈は人それぞれですが、
クレアがデヴィッドを本気で好きになったタイミングはラスト直前だと思ってます。彼女の境遇を考えると日常と非日常の……ああ!書きすぎてネタバレしちゃう!
「マミー」の件は、顔で気付いた訳ではなく、調べて分かりました。
【2017/10/10 19:34】
EMPREINTE Ⅱ
ファインド・ミーには全く触れずで
申し訳ありませんが・・・

EMPREINTE Ⅱ購入させていただきました♪

明日の通勤からヘビーローテーション
したいと思います
胃之七拾番 2017/10/12(Thu)18:21:39 編集
ありがとうございます
ご購入ありがとうございます!EMPREINTE Ⅱについてブログで書くのをすっかり忘れてしまい申し訳ありませんでした。STPの方で書いたらもう書き終わった気でいました(笑)曲、気に入っていただけたらいいなぁ~
【2017/10/13 13:45】
Copyright (C) 2009 晴☆夏秋冬, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]