忍者ブログ
ハル☆ナツアキフユ~~浅井晴美のブログです
しごとリンク
主な出演

仕事用プロフィールpdf

new!! ボイスサンプル
新しいボイスサンプル追加しました!!


kikubon「浅井晴美朗読一覧」:
↑作品ページに試聴サンプルいろいろあります!ぜひよろしくです!
メールフォーム
ブログ内検索
おことわり
コメントは承認制です。
ブログにそぐわないコメント等の書き込みは 管理人の判断により削除させていただく場合があります。
ご理解・ご協力をお願い致します。
モバイルへ
プロフィール
名前:
浅井 晴美

愛称:
はる姉

職業:
声優・ナレーター

趣味:
歌・読書・飲み会

出身地:
愛知県

生年月日:
1972年2月15日

星座:
みずがめ座

血液型:
AB型
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 7
8 9 10 11 12
15 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
[264] [263] [262] [261] [253] [260] [259] [258] [257] [256] [255
6月3日に発売されましたロシア映画「キル・オア・ダイ 究極のデス・ゲーム」の日本語吹き替えに出演させていただきました。

私はローラという中年の女性を演じさせていただいたのですが、最初に観た時に「あれ?」って思って、もう一回観た時に「ああ!!」ってなりました。

何のことかって?

ローラに何だか妙に親近感があって不思議だなと思っていて、練習で実際に声に出してあててみたら、思い出したんです。4年前にこの方を演じたことがあったことを!
「エターナル 奇蹟の出会い」というミラ・ジョボビッチさん主演のロシア映画で、面白い校長先生だった女優さんです。以前吹き替えたことのある方をまた吹き替えられるなんて、めったにないことです。ありがたいことです。
今回のローラはシリアスで、「エターナル」の時と全然ちがう役柄なんですけどね!

日本でも流行っている「人狼ゲーム」に似た「マフィア」というゲームがこの映画の主軸なんですけど、実は「マフィア」の方が元祖なんだというトリビアをこの映画を通じて知りました(映画の中で解説されてるわけではないですけど)。1986年にロシアで考案された市民とマフィアが争う「マフィア」というゲームを元に、2001年にアメリカで「汝は人狼なりや」2002年に日本で「タブラの狼」が発売されたと、とあるサイトに書いてありました。
なので、人狼のパクリじゃ~ん、と思わないでください!こっちが本家です!

よろしければぜひご覧ください!
あ、さらによろしければ「エターナル 奇蹟の出会い」も面白いんでぜひどうぞ!

【INTRODUCTION】
★手に入れるのは大金か、それとも死かーー。参加者11名に紛れ込んだ2名の“マフィア"を探し出せ! 大人気ゲームを基にした、エンターテイメント最高傑作が誕生! !
★『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『ウォンテッド』などを手掛けハリウッドで活躍するスタッフが集結! 圧巻の映像美とド迫力のVFXは、大興奮間違いなしの極上クオリティ! !
★日本では「人狼ゲーム」と呼ばれている、ロシア発祥の大人気ゲーム。生と死を賭けたサバイバルゲームの緊張感溢れる頭脳戦バトルは必見!

【STORY】
2072年、近未来のロシア。あるゲームをリアルタイムで放送する番組が絶大なる人気を誇っていた。ゲームの名は。参加者は11名。“市民"9名、“マフィア"2名に分けられ、会話や態度をヒントにマフィアを探し出すゲームだ。勝利すると賞金10億ドル。しかし、賭けるものは自らの命で、ゲームで脱落するとそのプレイヤーは死んでしまうのだった。ゲームマスターの進行で、1人目の脱落者を選ぶ議論が始まると、参加者のマリーは突然、自らがマフィアだと公言する。そして、最初の脱落者となった彼女は、ゲーム会場に設置された球体に吸収されてゆく。次の瞬間、会場のモニターに映し出された彼女は、嵐の中で森を逃げ回り、絶壁に追い詰められ海へと投身自殺をしてしまう。そして、全員に彼女が本当は“市民"だったことが発表されるのだった。それぞれの思惑と欲望が入り混じる中、次々と脱落した者の最期を見せられ、恐怖と罪悪感にさいなまれる参加者たち。一体誰がマフィアで、誰が市民なのか…、生と死を賭けた究極のデス・ゲームが幕を開ける――。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
面白そうな映画ですね!
キル・オア・ダイとエターナルの両方の作品の予告編を見たけど、2つとも面白そうな作品ですね!
個人的にラブコメディーが好きなのでエターナルを見てみたいと思いました。
キル・オア・ダイもSF調でCGもすごくて本編を見てみたいと思いました(^-^)

同じ女優さんの吹き替えをはる姉がしたなら、シュワちゃんの 玄田 哲章さんのようにはる姉の吹き替えが持ち役の定番になると良いですね!

はる姉の声が聴けるとうれしいので、これからも色んな作品の吹き替えをして欲しいです(^^♪
草摩アキト 2016/06/03(Fri)21:49:58 編集
ありがとうございます
エターナルもぜひ観てくださいね!
【2016/06/03 22:05】
STPでも誰が嘘ついてるか見抜くのやりましたねー
人狼の元がこちらなのですね!

アルコールにおぼれて高所恐怖症。
エターナルの時とうって変わってシリアスでございました、言われなかったら同じ役者さんだと気づかなかったでしょうなー。

誰がマフィアか、分かったうえで見るのも面白いですね。
成瀬葉 2016/06/04(Sat)23:44:25 編集
ね~
STPで人狼やっても人数少なすぎですけど、ぐだぐだで面白いかもしれませんね
【2016/06/05 18:19】
Copyright (C) 2009 晴☆夏秋冬, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]