忍者ブログ
ハル☆ナツアキフユ~~浅井晴美のブログです
しごとリンク
主な出演

仕事用プロフィールpdf

new!! ボイスサンプル
新しいボイスサンプル追加しました!!


kikubon「浅井晴美朗読一覧」:
↑作品ページに試聴サンプルいろいろあります!ぜひよろしくです!
メールフォーム
ブログ内検索
おことわり
コメントは承認制です。
ブログにそぐわないコメント等の書き込みは 管理人の判断により削除させていただく場合があります。
ご理解・ご協力をお願い致します。
モバイルへ
プロフィール
名前:
浅井 晴美

愛称:
はる姉

職業:
声優・ナレーター

趣味:
歌・読書・飲み会

出身地:
愛知県

生年月日:
1972年2月15日

星座:
みずがめ座

血液型:
AB型
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 10 11 12
15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235
昨日3月2日にリリースされましたDVD『無頼漢 渇いた罪』の日本語吹替え版に出演させていただきました。

キム・ヘギョン(チョン・ドヨン)役です。

かなしく、うつくしく、むなしく、はかない。
静かなシーンの中に激しく揺れ動くこころが透けて見えてくる映画です。

同年代のヘギョンを吹替えで演じるのは、とても繊細な仕事でした。
彼女に絡みつく見えない鎖が、冷たく重くこころに絡みつきます。

ジェゴンの想い、ヘギョンの願い。

不自由な大人の、不器用な愛。透かし見てください。



【INTRODUCTION】
殺人犯の情婦と知りながらも、女に惹かれる刑事。
自分の恋人を追う刑事だとは知らずに惹かれる女。

侵入捜査官と容疑者の攻防、容疑者の情婦との許されない関係・・・。

キム・ナムギル『パイレーツ』 × チョン・ドヨン『シークレット・サンシャイン』競演が実現!

第68回 カンヌ国際映画祭 「ある視点」部門正式出品

【STORY】
殺人課の刑事チョン・ジェゴン(キム・ナムギル)は殺人事件の容疑者パク・ジュンギル(パク・ソンウン)を追っていた。容疑者はバーで働く恋人キム・ヘギョン(チョン・ドヨン)と必ず連絡を取るとみたジェゴンは、ジュンギルの元刑務所仲間を装い、フロアマネージャーとしてヘギョンの働く店へ潜入し彼女を監視する。しかしヘギョンのそばで過ごすうち、ジェゴンは奇妙な罪悪感にとらわれ出し、容疑者逮捕の信念すらも揺らぎ始める。しかし、自分の感情に困惑しながらもジュンギルを捕らえなくてはならないのだった・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
感想
「傷の上にまた傷・・・」。
見終わった後、はる姉さんが声を演じられたこのセリフ。思い出されました。

個人的にラストは、
身体よりも 心の傷の方がはるかに痛そう、、と、感じました。

正義と悪、信頼に不信。
男女ともに葛藤する「心の様子」が全体の雰囲気からも表現された作品だったなと思います。

はる姉さんが演じられた役どころも2面性がありましたね。
気丈に振る舞う姿、反対に、弱々しい哀愁の雰囲気。

姉さんの演技がうまく乗っていた吹き替えでございました。
とても演じるの難しそうです。
好みがわかれる暗い作品は、特に演技力が試されますね。


・・・いつもみたいに、はる姉さんが襲われてる!ハァハァとか、
冒頭から、はる姉さんに押し倒されたいー!とか思いました。とか、
そんな感想も一応、書いておきまする。
(。+・`д・。)キリッ
味とかわかr(自粛)
成瀬葉 2016/03/06(Sun)05:32:44 編集
さっそく!
観ていただいてありがとうございます。
苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、私はこの作品、とても好きです。
【2016/03/07 18:11】
Copyright (C) 2009 晴☆夏秋冬, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]